• RJ Industry Japan Press

RJ、ラスベガスのLDI 2019で800W LEDピンスポットを発表!

最終更新: 2019年11月13日

Robert Juliatは11月にラスベガスで開催されるLDI 2019において、アメリカの総代理店A.C.T. Lightingの1237ブースで出展します。こちらでは受賞歴をもつフォロースポット用3Dトラッキングシステム、SpotMeを展示予定。このSpotMeは2018年のPLASAにて、イノベーションアワードを受賞しました。トラッキングシステムの先駆者、zactrackとのコラボレーションで完成した新しいMaestroサーバーもあわせて展示します。

©︎Robert Juliat

Maestroが拡げる可能性!


SpotMeシステムの制限として「GrandMA2との連動」がありました。Maestroは、SpotMeがどのDMXコンソールとも機能するよう互換性をもたせることを目的として開発されました。MaestroはSpotMeの特定コンソールの制限を解放し、さらなる可能性を拡げたのです。Maestroを使えば、どのようなDMXコンソールでもピンスポットのパンやチルトと連動でき、トラッキング設定に調整するよう、DMXチャンネルを加えることができます。また、Maestroは独自の「予測」機能も備えています。ステージ上のパフォーマーの次の方向を予測し、連動させている灯体にその情報を伝え、次の動きに素早く対応するよう働きかけます。LDIでは、SpotMeとMaestroをOz 600W LEDフォロースポットとセットにしてシミュレーション機器ともにブースでデモンストレーション展示を行います。その可能性をぜひ体感してください。

Dalisシリーズに、Dalis Access 863とDalis864 4色バージョンが仲間入り


Robert JuliatのDalisシリーズは、受賞歴のある48の300W LEDを備えたDalis 860 ホリゾントライトが最初にリリースされて以来、長い道のりを歩んできました。フルレンジとしては;Dalis 861の150W LED 8色ウォッシュライト、フルサイズのDalis 862(150W)とショートサイズのDalis862S(75W)バリアブルホワイト・フットライト、オリジナルのDalis 860とすべて同じ機能・クオリティを備えながら、コンパクトな予算で済ませたい場合に安価に手に入れることのできる150W LED 4色ホリゾントライトのDalis Access 863と、150W 4色フットライトのDalis 864、75Wショートサイズの864Sも、Dalis 862と同様フルサイズとショートサイズでご用意します。Dalisのフルシリーズは均一にのびるカバー力であらゆるニーズに応え、LDIのA.C.T.ライティングブース(1237)で展示されます。

Arthur 新登場!


 Robert JuliatはLDIにて、ついにフルレンジの新LEDフォロースポットを展開します。300W LEDのRoxieをはじめ、600W LEDのOzAliceを市場に投入してきました。そしてこのたび、最も重要な発表があります。世界初のデビューを飾る800WフォロースポットのArthurが登場予定です!販売は2020年中を予定しています。どうぞご期待下さい!

今年もRobert Juliatは第2回KOI-USAアワードのコンサートツアー&イベント部門 Robert Juliat賞のスポンサーとして、本アワードをサポートします。今年ノミネートされたのは、BjörkのCornucopiaを担当したBruno PoetとRichard White、Posty Fest 2018のBen Dalgeish、Ariana GrandeによるCoachella 2019のヘッドラインパフォーマンスを担当したLeRoy Bennettです。すばらしい才に恵まれたライティングデザイナーたちにエールを送ります!

Robert Juliatの灯体に関するさらに詳しい情報は、下記Webサイトまで:

RJインダストリージャパン HP (日本語)

Robert Juliat本社 HP (英語、フランス語)