• RJ Industry Japan Press

≪Lancelot≫ブラジルの国民的スター、イヴェッチ・サンガロ、サンパウロで大々的に響宴!


©︎ Bruno Polengo

ブラジルの国民的スーパースター、イヴェッチ・サンガロが2018年12月8日、世界規模の大都市サンパウロのアリアンツ・スタジアムで総勢55,000名のファンを魅了しました。最新ライブはDVD「Ivete Sangalo Experience」に収録し、大々的に発売される予定。照明デザインとプログラミングはPaulinho Lebrão氏とGuillermo Herrero氏の共同クリエイション、Robert Juliat社製4000W HTIフォロースポットのLancelot4台を採用し、大規模アリーナで歌唱力を披露するスーパースターを鮮明に照らしました。


多彩な才能に溢れ、無数のアワードを獲得してきたサンガロはこれまでアルバム22枚をリリース、1500万枚の売り上げを誇り、ソーシャルメディアでは5100万フォロワーを持つスーパースターです。これまでの受賞は国外・国内の賞をあわせ150以上。大スターをさらに眩しく輝かせるべく、Lebrão氏はパワフルな最新鋭のフォロースポットを探していました。


「Lancelotは素晴らしい機材です。」RJのブラジル代理店 Lighting Bits社CEO、Daniel Ridanoは強調します、「クオリティ、パワフルさ、機能性、緻密さの全てをあわせ持つ、同種のプロダクトでは最高レベルのフォロースポット製品です。」


4台のLancelotはレンタル会社 LPL Professional Lightingよりサプライされ、ステージより高さ70mの縦型トラス2本に設置されました。ここでLancelotのズーム角度2°−5°が大活躍。「当初は舞台装置前面をどうするか、縦型トラスを設置するかどうかも悩んでいました」Lebrão氏は言います。「Lancelotを選んだのは、縦型トラスの有無に関係なく、驚異的に長いスロー距離でも容易にコントロールができるためです。Lancelotは地面に垂直に近い角度でも素晴らしい結果を産むハイクオリティ製品です。」この選択はLebrão氏の目覚ましい照明パフォーマンスと相まって大スターを華々しく照らし、スタジアム、DVD共に大々的な成功を収めました。

©︎ Bruno Polengo

Lebrão氏がライブステージと収録環境のもとLancelotを採用したのは、初めてではありません。「最初に私がLancelotを使用したのはスペインのセビリアで、Alejndro SanzのDVD撮影の際でした」彼は回想します。Alejandro Sanzはグラミー賞3度受賞、ラテン・グラミー賞17回受賞という並外れた受賞歴を持つスペインのギタリスト・シンガーソングライター。「Lancelotの高クオリティには心底驚きました。ステージから110mも離れた場所から照射したにもかかわらず見事に機能し、カメラ越しでも目覚ましい結果を残せました!」


「照明デザイナー、技師、オペレーターに至るまで、みな Lancelotの高パフォーマンスに感銘を受けています」とRidano氏。「どのようなサイズのショーや会場でも完璧に仕上げるこうした機材を豊富に在庫保管しようと、ブラジルの多くの機材レンタル会社が投資をしています。」



Lancelotについてより詳しく知りたい方は、こちらまで:

https://www.rjindustryjapan.com/lancelot



28回の閲覧