• RJ Industry Japan Press

ニュルンベルク州立劇場 Robert JuliatのSpotMeを導入、照明とダンサーの夢の共演

ニュルンベルク州立劇場は、ドイツ最大の多目的劇場の一つです。総合音楽監督のジェンス・ダニエル=ヘルゾッグのもと、オペラ、演劇、バレエ、コンサート部門の600名のスタッフが、約30万名に向けた各シーズン750以上のパフォーマンスをマネジメントしています。芸術監督のゴヨ・モンテロ演出による「春の祭典」において、ニュルンベルク州立劇場はRobert JuliatのSpotMeを初めて導入、Robert JuliatのピンスポットVictor(ヴィクター)と同社製Maestroサーバーを繋ぎました。

© Staatstheater Nürnberg Theatre / Jesus Vallinas

オペラ照明部チーフのカール・ウィードマンは、こう説明します。「この特殊プロダクションが必要としていたのは、ステージ上部にサークル状に吊られた40のムービングライトをトランスミッター・レシーバー経由で制御することでした。ムービングライトを使ってダンサーを自動追従し、ダンサーが光と戯れているような効果を探し求めていました。スポットライトを取り付けた輪型トラスはホイストに8箇所で留めて吊られていたので、全方向にチルトすることができました。」 Robert JuliatのSpotMeはピンスポット用3Dトラッキングツールで、オペレーターの動きを精確に検知しフォロースポットの動きを灯体が追えるように連動する、パフォーマー向けトラッキングシステムとして市場で唯一のデバイスです。このシステムが必要とする位置情報は、フォロースポットのパン・チルトの位置や角度を基準とするため、ステージ空間、パフォーマー、小道具などにカメラやセンサーを取り付ける必要がありません。

© Staatstheater Nürnberg Theatre / Jesus Vallinas

「あらゆるポジションからトラッキング機能を使用するため、40のムービングライトを4グループに分け、いくつかの3Dポジションを灯体に指示しました。」ウィードマンは続けます。「こうしたグループをRobert JuliatSpotMeを使い制御することができました。調光卓へのインターフェースとして、PosiStageNet(PSN)信号を解読するRobert Juliat製のMaestro サーバーを使用しました。」


Robert JuliatSpotMeは、ターンやチルトといった動きを検知する特殊センサーとサーバーで構成され、フォロースポットもしくは三脚の上部に搭載されています。フォロースポットとサーバーについているセンサーのおかげでSpotMeのセットアップは迅速かつ簡単にでき、このセンサーによりPosiStageNet(PSN)経由で高クオリティの位置データを生成し、適切なレシーバに伝達します。PSNは、ステージ上で動く対象を検知、追従、中継するオープンポジショニングデータ出力フォーマットです。VYV社やMA Lighting社の協力のもとに開発が進められたため、grandMA2卓でもこのPSNデータを直接処理することができます。

© Staatstheater Nürnberg Theatre / Jesus Vallinas

ニュルンベルク州立劇場の調光卓にPSNの互換性がなかったため、Robert JuliatのMaestroサーバーはSpotMe使用において主要な役割を果たしました。補足サーバーのMaestroはSpotMeをDMX制御のどの調光卓とも連動できるよう可能性を拡げ、フォロースポットの動きを追従する全ムービングヘッドの動きをリアルタイムで計算する役割を果たしたのです。

コンパクトレンジから大きいサイズのレンジまで、SpotMeRobert Juliatの全てのフォロースポットと連動でき、既存灯体に追加導入することが可能です。 Robert JuliatSpotMeは、ドイツとオーストリアのRJ独占販売代理店であるLightpowerによりニュルンベルク州立劇場に納品されました。

© Staatstheater Nürnberg Theatre / Jesus Vallinas

Robert Juliatの3Dトラッキングシステム、SpotMeに関する詳細はこちら フォロースポット、ホリゾントライト等RJのプロダクトの詳細はこちら Robert Juliat本社HPは、こちら (英・仏)

Robert Juliatについて: ロバートジュリアは1919年に設立。光学的・人間工学的に最高クラスの照明機材の製造会社として高い評価を得ており、全製品をフランス国内で設計・製造しています。 詳しいお問い合わせは、こちらまで : RJ Industry Japan 担当 西田 kohei@rjindustry.jp +81 (0)80 1252 9741


32回の閲覧